更年期のイライラとは?更年期にかかると、いつもと同じ生活をしていても、支障をきたすような症状がいくつも表れてきます。その中の1つともいえ、多くの方が悩まされる症状というのが、イライラです。

そんな更年期のイライラを乗り越えるためにも、このイライラの症状だったり、それを治すための対策についてここではご紹介していきたいと思いますので、ぜひこれで悩んでいる方やそのご家族の方も参考にしてください。

更年期のイライラ、どんな症状なの?

更年期のイライラの症状
更年期のイライラと普段のイライラ、やや違った症状となりますので、ここで更年期特有のイライラの特徴をご紹介したいと思います。

以前は気にならなかったことにもイラっとしてしまう

例えば、以前は物が定位置になかったとしてもイライラすることもなかったのに、今はちょっとでも物の位置がずれているだけでイライラしてしまう、そんなことはありませんか。

以前よりも神経質になってしまい、それによってイライラしてしまうのは、更年期のイライラの症状の特徴的な症状となっています。

ふいに焦燥感にかられることがある

意味もなく突然イライラした気持ちがやってくる、これは女性ホルモンのバランスや自律神経の乱れによってよく起こることです。つまり、更年期のイライラの症状の1つですので、前触れなくイライラが襲ってきたらおかしいと思うようにしましょう。

ちょっとしたことに対しても腹が立ってしまう

誰が見ても「そんなのどうでもいいだろう」というようなことが気になって腹が立ってきてしまう、これも更年期のイライラの症状です。例えば、自分の服に大して目立たないしわができていた時にも妙に腹が立ってしまう、そんな時はもしかしたら更年期のイライラかもしれません。

特に、普段神経質ではない方がそう感じる時はおかしいと思っていただいて結構です。

ふと鏡を見ると顔が緊張状態にある

更年期のイライラは常に神経が張りつめられた状態にありますから、当然それが表情にも出てきます。ですので、更年期のイライラのイライラを抱えている方というのは、顔がこわばった状態になっており、ふと鏡を見た時にそれに気付きます。

更年期のイライラの原因って何?

更年期のイライラの原因とは
そもそも更年期のイライラの原因と言うのは何なのか、ここで見ていきましょう。

女性ホルモンのバランスが乱れることにある!

更年期のイライラだけでなく、更年期の症状すべてにおける根本的な原因は女性ホルモンのバランスが乱れることです。中でも、女性ホルモンであるエストロゲンが急激に閉経などによって減少することから起こります。

セロトニンの減少によって更年期のイライラが起こる!

セロトニンというのは、別名幸せホルモンとも呼ばれているもので、神経伝達物質の1つです。

ストレスホルモンと称されているノルアドレナリンの量をコントロールして精神面のバランスをとってくれるというものなのですが、このセロトニンは、女性ホルモンが生成に一役買っています。

ところが、その女性ホルモンが減少してしまうことによって、必然的にセロトニンも減少し、イライラしてしまうのです。

更年期のイライラを予防・改善するためにおすすめの対策とは

更年期のせいでイライラし始めると、とにかくすべてのことが嫌になってきますし、これが悪化すると鬱となってしまいますから注意しなければならないのです。

そんな更年期のイライラを予防、そして改善していくために、ここではそのおすすめの対策をご紹介したいと思います。

食生活を見直していこう

体の源は食事からとも言われるほど、食生活を改善することは、更年期のイライラだけでなく、体そのものを健康に変えていくものなので、これを機会に食生活を見直しましょう。

特に、今まで高脂質・高カロリーの食事を摂っていた方、そして、食事のバランスはそんなに悪くないけども、規則正しくない時間に食事を摂っていた方などは、食事のバランスを正して和食中心の食生活にしていきましょう。

和食中心となると、必然的に大豆製品が増えますから、更年期のイライラにも効果がある成分、大豆イソフラボンやエクオールを無意識に摂取できるのでおすすめです。

毎日適度な運動を心がけよう

こちらも更年期だけでなく健康にも良いことです。
それは毎日適度な運動をするということで、特に有酸素運動をすることを心がけましょう。
有酸素運動というとエアロビなどを思い出しますが、ウォーキングやジョギング、それに筋トレもこれにあたりますから、こういったものを心がけ、体の中から改善していきましょう。

良質な睡眠をしっかりととろう

ストレスがたまることでよりイライラしてしまいます。そうならないためにもしっかりと良質な睡眠をとるよう心がけてください。例え4時間ほどの睡眠であっても、良質な睡眠をすれば、良質ではない8時間の睡眠をした人よりも体の疲れは落ちています。

体の疲れが取れればストレスもたまりにくくなるので、よく眠れるよう運動をしたり、寝る前にパソコンやスマホをいじらないようにしましょう。

必要な成分をサプリで補って行こう

更年期には必要な成分があります。
ただ、その成分は日々の食事からとることはできても、毎日決まった量を摂取するのは難しいですし、ストレスになります。

そうならないためにも更年期に効果的なサプリで必要成分を手軽に摂取していきましょう。

ひどいようなら病院に行こう

あまりにもイライラしてもう生活に支障をきたすといった場合には、病院へ行きましょう。

女性ホルモンのバランスが乱れることで更年期は起こるのですから、それを補うホルモンを注射してもらうというのが基本的な治療方法となりますが、副作用もあるので、これは十分に配慮し、医師と相談してからやるようにしてください。

更年期のイライラに積極的に摂取したい成分も知っておこう!

更年期のイライラを予防するため、そしてこれをなくしたいという方におすすめの成分をお伝えしたいと思います。

大豆イソフラボン

女性ホルモンと同じような働きをするということで、女性ホルモンのバランスが乱れてしまった体を整える働きがあります。ただし、これの摂取のし過ぎは逆に体調を崩すこととなりますので、この量には注意するようにしてください。

過剰摂取を抑えるためにもサプリがおすすめです。

エクオール

こちらも女性ホルモンであるエストロゲンと同じような働きをする成分であり、日本人の場合、体内で生成できる方は2人に1人ですから、積極的に摂取していただきたい成分です。

これを摂取することで女性ホルモンのバランスが整ったような状態になるので、更年期のイライラを予防することができますし、それ以外の更年期の症状にも効果的な成分です。

高麗人参

朝鮮で古くから韓方(朝鮮に医療法)に用いられていますし、漢方にも使われている植物といえば高麗人参です。高麗人参には、エストロゲンの減少によって起こってしまう自律神経の乱れを整える、そして回復するという効果があります。

これによってイライラを防ぐことができるので、こちらも高麗人参そのものだと大変高価なものですし、臭みもありますので、サプリがおすすめです。

更年期の症状に1番多いイライラ、この原因や対策をここで知っておきましょう。そうならないためにも、そして、既に更年期だという方も、そのイライラを抑えるために摂取してほしい成分もご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。